メディアサイエンス専攻大学院特別講義 2019

「TVML技術と自動番組制作」

Uppsala University, Campus Gotland, SWEDEN
Department of Game Design, Associate professor (docent)
林 正樹 (Hayashi Masaki)
Email: hayasim77@gmail.com


使用教室:片柳研究所棟 KE203教室
4時限 15:00~16:30
5時限 16:45~18:15

Schedule and Content

(1) 6月20日(木) TVMLの基礎と実習
台本を書くとCGアニメーションができるTVML (TV program Making Language)の基礎を学ぶ。また、TVML Playerを各自のノートPCで動かし、アニメーションの制作実習を行う。
 
(2) 6月27日(木) TVMLによる番組模倣と自動番組制作
TVMLによるテレビ番組の模倣と、これをもとにした自動番組制作技術について、講義と実習を行う。
 
(3) 7月4日(木) テレビと演出についての講義とTVML SDK on Unityの実習、Wordpressによるニュース番組制作
テレビと演出についての歴史的な話。Unityの上で実際にTVMLSDKを動かす。また、Wordpressの記事が自動番組制作技術によりTVMLアニメーションになるシステムの実習を行う。最後にコース課題の説明をする。

事前準備:
 - Unity Ver5.6.3(32bit)をダウンロードしてインストールしておくこと ==> Unity download
 - TVML SDKをダウンロードして、解凍しておく (800MB) このページのCourse materialsにリンクがある
 
(4) 7月18日(木) 制作課題発表と、研究の将来展開
各自の制作課題の発表を行う。最後に、研究のさまざまな展開と、将来展望について論じる。


Course materials

TVML Player Version 1.5 for Windows Download
TVML言語仕様

TVML SDK on Unity 5.6.3(32bit) Download

自動番組制作用TUT学生ブログサイト
 投稿用アカウント 
  ユーザー名: TUT 
  パスワード: student



Power point files

TVMLworkshop2019.ppt (6/20)
AutomaticProduction2019.pptx (6/27)
Television.pptx (7/4)
コース課題 (7/4)

Assignments

コース課題:
(1) メディア学部ブログをニュース番組にしなさい
(2) TUT学生ブログに新規記事を上げ、それを自動番組制作により番組にしなさい
(3) 「自動番組制作」いついてレポートを書きなさい
(詳細はパワポを参照のこと)

次回(7/18):
7月18日(木) 15時
・課題の入った自分のノートPCを持ち込み、一人一人プレゼンしてもらいます
・課題(1)と(2)の両方を見せる
・一人最大15分ていど

最終締め切り:
8月8日(木)
(1) TVML Playerで再生できる形で提出
(2) TVML SDKで再生できるようにデータを準備。最悪、Unity projectごと提出
(3) 「自動番組制作」についてのレポート提出(A4で1枚ていど)