お岩の幽霊

東海道四谷怪談に出てくるお岩の幽霊について。

僕たちが生活しているこの世に「恨み」という有害なものが跋扈している状態を避けるために、幽霊であってもこの世で通用する実質的な「力」を与えてやって、恨みを現実的に解消させていること。お岩は決して足の無い漠然とした幽霊としては現れていない。恨みを解消させる実質的な力としては万能に近い能力が与えられている。しかし、お岩の幽霊は伊右衛門を直接手にはかけず、最後の最後、与茂七に引渡し、降りしきる雪の中、みごとにあだ討ちを、こんどは実社会で完遂させている。おみごと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。