クソ真面目に偏狭

いまだに実用書を退け哲学書を読んでる、っていう偏狭さが、「金儲け」と「理念」という両極端の間を揺れて安定しない、という自分の態度の原因になってるのかな、、、などと、クソ真面目に考えるところが、すでに文芸書読みすぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。