プロフィール

林正樹(はやしまさき)です。

1959年に東京で生まれ、社会人になってすぐ、大阪に3年住んだ以外は、ずっと東京住まいです。仕事的には基本、研究職ですが、仕事以外の活動がやたらと多く、それらについて、そして人間の素性についても、以下のホームページの内容を見れば全部出ているので、よろしければどうぞ。

http://hayashimasaki.net/

ちなみに、上記HPの自己紹介ページから抜き出してまとめたのが以下です。

 

できること

  • ギターを弾く、歌う。歴35年。ブルースおよびロック
  • 中国家庭料理の調理。歴30年
  • 文筆。自費で「ゴッホ」を出したほか雑文多数
  • 真空管アンプなどの電子工作

好きなもの

  • 音楽(主にやる方、あまり聞かない)。ブルース、ジャズ。60、70年代ロック。好きなミュージシャンをひとりずつあげれば、弾き語りブルースではRobert Johnson 、エレクトリックブルースではMagic Sam 、ジャズではJames Blood Ulmer、ロックではJimi Hendrix
  • 食べること。イタリア料理、スペイン料理、フランス田舎料理、ギリシャ料理。タイを始めとする怪しげな東南アジア料理。インド料理。中国料理は別格で、他国の料理とは比較にならない。
  • 飲むこと。もっぱらビール
  • 文学。小説は、ドストエフスキー(主に罪と罰以後の長編群)、モーパッサンなど。小林秀雄に影響を受けている。哲学はニーチェベルグソン
  • 西洋絵画を見て廻ること。もっともいくらか前に休止中。好きな画家は、ジョット、ドゥッチオ、シモーネ・マルティーニ、ベラスケス、ゴヤ。近代ではゴッホ(ただし僕にとっては別格)、現代ではダリ、ベーコン、ウォーホールなど。
  • 映画いくらか。ラース・フォン・トリアの作品、Evil Dead、Texas Chainsaw、Jacob’s Ladderなど。最近は浮雲など古い日本映画
  • ものすごく下らなく、悪趣味なもの。